2022/4/4

奈良県広域消防組合・規約変更は実現せず

 

奈良県内37自治体(奈良市・生駒市除く)で組織する広域消防組合の規約改正は、橿原市議会の否決により成立しないこととなった。

37団体中、可決36団体、否決1団体の結果。吉野郡という少数意見への配慮からの議案だったようだが、規約変更には組織する地方自治体すべての議会で同意が必要であり、今回は不可能となった。

 

奈良県広域消防本部の所在地である橿原市。

 

その議会で可否同数で議長判断で否決となったようだが、理由はわからない。広域消防は37市町村としてまとまったは良いが、意思決定に大きな問題を露呈した今回の橿原市議会問題。今後の展開へ憂うる機会ととなった。

1+
コメント