2021/10/19

奈良 香芝市前市議 収賄の疑いで逮捕

奈良県香芝市の前市議会議員が、市内にあるごみ処理施設の建て替え工事などに関して、有利な取り計らいを受けたいという趣旨と知りながら施工業者から現金470万円余りの賄賂を受け取ったとして、収賄の疑いで大阪地検特捜部に逮捕されました。

逮捕されたのは、奈良県香芝市の前市議会議員で、市内にあるごみ処理施設に関する工事を発注する香芝・王寺環境施設組合の議会の議員も務めていた、北川重信容疑者(72)です。

 

 

 

大阪地検特捜部によりますと、北川前議員は、おととし3月までの1年間にわたって、組合が発注するごみ処理施設の修繕や建て替え工事に関して、有利な取り計らいを受けたいなどの趣旨と知りながら、施工業者の72歳の顧問から現金479万円の賄賂を受け取ったとして、収賄の疑いがもたれています。
特捜部は、北川前議員が容疑を認めているかどうか、明らかにしていません。
北川前議員は、施工業者から1回におよそ10万円から100万円ずつ、13回にわたって金を受け取っていたということで特捜部は、いきさつや金の使いみちなどを詳しく調べています。

 

【組合“後ろめたいことはない”】。
香芝・王寺環境施設組合は「逮捕と聞いて驚いた。事件の全容はわからないが、組合は後ろめたいことは一切していない」とコメントしています。

 

 

NHK奈良

https://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/20211019/2050008710.html

0
コメント