2020/3/11

3月8日(日)共産党街頭演説in広陵町

最近の日本共産党は、街頭演説の範囲を超えたまさに事前運動を堂々と実施している。

自らの行動の違法性を無視しながら、選挙前から本番さながらの街頭演説。

広陵町議会議員選挙はまだ先。これはさすがに駄目でしょう。

 

 

以下、共産党関係者のフェイスブックより転載

8日の日曜日の午後は、広陵町と香芝市の境にある大型商業施設、エコールマミ前での日本共産党の街頭演説会に地元田原本から後援会員さん含め6名で参加しました。
 コロナウイルスの感染拡大を避けるため急遽、屋内演説会から街頭になったものです。
 宮本次郎衆院2区予定候補も広陵町の八尾はるお・山田みつよ両議員の話もコンパクトながらわかりやすかったし、さすが宮本たけし前衆院議員は迫力あり抜群でした。
 午前中は、地元の党組織の総会が開かれ、参加者全員が発言するなど活発な討議がおこなわれました。僕も実に30年振りに地元の支部に帰ってきました。そして総会のなかの選挙で、今までやったことのない新しい任務・支部長につくことが決まりました。全党員を視野に皆で荷をはじめとする分かち合い「楽しく元気の出る」支部会議さらに党活動で自動巻きの地域支部になり少しでも吉田かつのり新地区委員長の負担を和らげれるようにするつもりです。未熟ですが今後ともご指導よろしく。

0
コメント