2021/4/21

奈良市長選挙 中川奈良県議会議員が出馬へ

7月4日告示11日投開票の奈良市長選挙に、日本維新の会の中川崇県議(35)が立候補の決意を固めた。中川氏は離党した上で維新の会の推薦を得て無所属で出馬の意向。

 

現職の仲川げん氏(45)、無所属新人で市議の柿本元気氏(42)が立候補表明している。

 

奈良市の中核市最低レベルの財政状況、人事配置、新斎場用地購入問題からも奈良市政の一新が必要と考え、立候補の理由を述べている。

 

中川崇氏は御所市出身、京都大学経済学部卒。奈良県議会議員2期目。

0
コメント