2021/3/9

奈良市長選 仲川氏が立候補表明

任期満了に伴ってことし7月に行われる奈良市長選挙について、仲川げん市長は8日の市議会で、4期目を目指して立候補することを表明しました。

 

奈良市の仲川市長は8日の市議会で、議員から立候補への意向を問われたのに対して、「長期にわたり同じ人間が同じポストにいることについて、さまざまな議論があるが、そのことを自覚したうえで初心を忘れず、市政・行政の継続を図ることも重要だ。新型コロナという誰も経験したことのない未曾有の危機に際して、奈良市がいつまでも住みよいまちであり続けられるよう、全身全霊で取り組んで参りたい」と述べ、ことし7月4日告示、7月11日投開票の日程で行われる奈良市長選挙に、4期目を目指して立候補することを表明しました。

 

 

仲川市長は記者団の取材に対して、選挙には無所属で臨み、政党への推薦要請については今後、検討するとしています。

 

仲川氏は45歳。石油開発会社の社員やNPO法人の役員を経て、平成21年の市長選挙で初当選し、現在3期目です。

 

奈良市長選挙をめぐっては、このほか奈良市議会議員の柿本元気氏(42)が無所属での立候補を表明しています。

 

NHKニュース

https://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/20210308/2050006548.html

0
コメント