2021/2/8

橿原市議会議員選挙結果(確定)

任期満了に伴う橿原市議選(定数23)は7日、投開票が行われ、当選者が決まった。投票率は46・96%で、前回(43・14%)を上回った。

 

【橿原市議選開票結果】(選管確定、小数点以下切り捨て)

当 2,755 矢追もと 無新

当 2,648 上田邦芳 無新

当  2,278 森下みや子 公現

当  1,940 今井梨加 立新

当 1,931 臼井卓也 立現

当 1,910 西岡次郎 公新

当 1,865 大保由香子 無現

当 1,788 森前美和 公新

当 1,760 原山大亮 維現

当 1,758 松尾高英 無現

当 1,685 大北計輔 公現

当 1,638 福田倫也 維新

当 1,598 高橋圭一 無現

当 1,569 吉川浩央 無新

当 1,551 井ノ上剛 自現

当 1,531 佐藤太郎 自現

当 1,455 竹森衛 共現

当 1,455 細川佳秀 自現

当 1,446 槙尾幸雄 無現

当 1,400 竹田修也 自現

当 1,343 奥田英人 自現

当 1,334 谷井宰 自現

当 1,167 樫本利明 自現

  1,155 広井一隆 無現

  1,114 竹田裕彦 自現

  1,091 山崎タヨ 共新

  1,085 奥田寛 無現

  1,078 松木雅徳 自現

  1,047 西川正克 共現

    654 尾上豪 無新

https://www.city.kashihara.nara.jp/article?id=6012072b65909e49ab19ca7f

現職21人、新人9人の合計30名で定数23の議席を争う激戦となった。

 

結果、現職5名、新人2名が落選。

政党別では立憲民主党2議席、日本維新の会2議席、公明党の4議席確保。自民党・共産党の議席減。

 

 

緊急事態宣言下での東京・銀座でのクラブ訪問が発覚した田野瀬衆議院議員(自民党離党)への風当たりも強く、市議選でも自民党支持層への影響あったとみられる。

 

 

また橿原市が奈良県と進める国体開会式会場誘致についても、今回の選挙結果を受けて影響を受けそうだ。亀田市長を支持する現職が落選し、距離を置く新人が当選したこともあり、亀田市政も今後どのようになるか注目が集まるだろう。

2+
コメント