2021/2/2

「夜の銀座会食」自民の松本純・田野瀬太道・大塚高司氏が自民党離党届提出

 

2月1日、自民党の松本純・元国家公安委員長(70)、田野瀬太道・前文科副大臣(46)、大塚高司・前国対副委員長(56)が離党届を提出した。

午後11時を過ぎているにもかかわらず、松本元大臣が銀座のクラブ街を歩いている姿を撮影したものだ。この記事では、田野瀬、大塚両議員が、イタリアンレストランから出る場面と、田野瀬議員が銀座のクラブ街を歩く写真も紹介する。いずれも松本元大臣と行動を共にしていたという“物証”だ。 3人が離党届を提出したのは、週刊新潮(2月4日号)に以下の特集記事が掲載されたためだ。 

 

デイリー新潮

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/02011900/?photo=2

0
コメント