2020/9/18

荒井知事が体調不良で議会欠席

奈良県の荒井知事は、体調不良のため県内の医療機関に入院し、17日開かれた県議会を欠席しました。県では、重篤な状態ではなく、公務への復帰の時期は今後の経過を見て判断するとしています。

 

県によりますと、荒井知事は16日の夕方、腹痛を訴えて奈良市の県総合医療センターを受診しました。知事はそのまま入院し、詳しい検査の結果、急性胆のう炎と診断されました。県では、重篤な状態ではなく、公務への復帰の時期は今後の経過を見て判断するとしています。

 

荒井知事は、17日開かれた9月の定例県議会の一般質問を欠席し、代わりに村井浩副知事が答弁しました。

 

 

県によりますと、荒井知事が病気による入院で公務を欠席するのは、平成19年に就任して以来、初めてだということです。

NHK NEWS

https://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/20200917/2050005266.html

0
コメント