2020/7/15

議員の資質について

香芝市のゴミ収集の委託業務を巡っての大阪地検特捜部の捜査が7月14日、香芝市議会議員宅も含めて行われた。どこまで捜査が広がるか分からないが、このタイミングでの捜査は、先日選挙戦で落選した元市長も視野に入っているのではと予想される。また奈良県では先日は、五條市議会議員が事務機器用品会社との官製談合で逮捕・起訴されている。

 

 

奈良県は議員が談合に絡む事件が多い。

行政が古い体質なのか、議員の圧力が強いのか。

議員からの圧力にNOと言える土壌作りが必要だと感じる。

 

 

 

議員の機嫌を損ねれば、市役所として進める事業に難癖をつけストップさせることもできる。

議長経験などをしている重鎮であれば、他の議員を巻き込み議案を否決することもできる。

予算をストップさせ、行政を混乱させることもできる。

 

 

 

奈良県には行政の監視も必要だが、議会という中で活動する議員をチェックする必要性が出てきている。

1+
コメント