2020/5/31

三宅町長選挙 予想される顔ぶれ( 2020年07月12日投票)

7月に選挙を迎える三宅町長選挙が激しさを増している。

 

志野前町長は、現在、町が進める図書室や子育て支援施設を備えた複合施設の建設計画については、事業費の見直しが必要だと話すとともに、災害対策や幅広い世代への生活支援を行い、未来へつなげるまちづくりを進めたいと支援者への挨拶周りを活発化している。

 

一方、現職の森田町長も町議会で再選を目指して出馬する意向を示していて、子育て支援策を前面に出している。現職町長として育児休業取得を明言されていることから、選挙活動と公務と育児休業取得のバランスをどの様にするのか注目を浴びている。

 

この夏の町長選挙は4年前と同じ2人の戦いとなる見込み。新・激論三宅町ではその激しさを表しているかの様に連日更新が確認される。

1+
コメント